愛知県安城市で、地域猫活動のお手伝いをしているボランティア団体です

野良猫に困っている

  • HOME »
  • 野良猫に困っている

きれいにした庭、
せっかく手入れをした畑や花壇、

猫のフンがあったら不愉快ですよね。

毎年春秋に子猫が生まれては、
飢えて病気で
車に轢かれて
カラスに捕食されて

死んでいるのを見てしまうと心が痛むことと思います。

なんとかならないのか。

そんなことが常にある地域なら周辺にも同じ思いの方が多いでしょう。

20~30世帯に1人は猫にエサやりをしていると言われます。

これまでの対策は「エサやり禁止看板」でした。
それで解決できてきたでしょうか?
状況は変わっていませんよね。

「エサやり禁止」では、エサやりさんと敵対してしまいます。
住民トラブルに発展し隠れてエサをやるようになるだけで、状況は悪化してしまうのです。

解決するためには地域猫活動が有効です。
地域猫活動は、飼い主のいない猫に避妊去勢手術をしたのち周囲の迷惑にならない方法で給餌、トイレの清掃をしながらゆるやかに頭数を減らしていくという活動です。
地域ねこの会は環境省のガイドラインに沿って活動を援助します。
愛知県も「地域猫活動には一定の効果がある」とし、推進する立場を明確にしています。

ですが安城市は地域猫活動の推進はしないどころか、無理解から逆効果な対策をしています。
地域猫活動についてはさまざまな意見があり、複数の住民が解決に向けて理解、合意できないと、私たちボランティア団体は地域に入って援助をすることが困難です
まわりの理解を得ずにただ避妊去勢手術をするのみですと、一旦繁殖は抑えられるでしょうが、常にエサがあると未手術の猫も呼んでしまい、解決に至りません。

住民の方からぜひ町内会や自治会に声をあげていただけないでしょうか。
「住民トラブルで困っているので、町内会からボランティア団体に支援を依頼してほしい。」等
その前に地域猫活動についてご説明にうかがうこともできます。

ご検討をよろしくおねがいします。

PAGETOP
Copyright © あんじょう地域ねこの会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.